ヤマト王権はどのように支配を拡大させていったの?

どうもみなさん、tomooooooooです!!!

 

今回は、ヤマト王権の支配の仕方について解説していきたいなと思います。

 

重要語句は、色付けしています。

(重要度が高い順に、赤、青、黄緑の順です。)

 

では、いきましょう!

 

 

 

 

朝鮮半島とのつながり

3世紀末、巨大な前方後円墳がつくられました。

 

404年に前方後円墳の大仙古墳がつくられました。

 

 

f:id:tomoooooooo:20190710203624p:plain

大仙古墳 引用元:https://kotobank.jp/word/%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E5%8F%A4%E5%A2%B3-557658

 

また、富と権力を持った支配者(豪族)が出現しました。

 

このころから、6世紀までのことを古墳時代といいます。

大和地方(奈良盆地東南部)にヤマト王権が成立しました。

そして、勢力を拡大させていきました。

 

そして、ヤマト王権は、加羅百済などと交易をしました。

一方で、高句麗新羅とは敵対していました。

 

 

 

f:id:tomoooooooo:20190710203126p:plain

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%8F%A5%E9%BA%97

 上の画像が、当時の朝鮮の状況です。

 

しかし、その後562年に加羅地域が新羅諸国にほろぼされました。

 

 

ヤマト王権の支配

各地の豪族がヤマト王権支配下になりました。

これによって、各地に前方後円墳がつくられる。

 

ヤマト王権の王のワカタケルは、大王(おおきみ)と名乗り、関東や九州の豪族に鉄拳を与えました。

これによって、国内での結びつきを強めました。

 

 

また、中国(南朝)の皇帝に使いを送りました。

中国の力を借りて、朝鮮半島に対して優位に立とうとしました。

 

大陸から日本に渡ってきた人々のことを、渡来人といいます。

 

渡来人は、

・漢字

・鉄器の製造

・機織(はたおり)

・土器(須恵器)

・仏教や儒教

などをもたらしました。

 

これらは、日本の人々の信仰や文化に大きな影響を与えました。

 

仏教や儒教などの宗教については、こちらの記事から⤵

 

tomoooooooo.hatenablog.com

 

 

 

まとめ

3世紀末には、豪族が出現し、巨大な前方後円墳がつくられました。

大和地方にヤマト王権が成立し、朝鮮半島とつながりを強めました。

そして、朝鮮から鉄や技術などを取り入れて、支配を拡大していきました。

 

縄文時代から弥生時代にかけて変化したものとは何?

どうもみなさん、tomooooooooです!!!

 

今回は、縄文時代弥生時代の違いを解説していきたいなと思います。

 

用語は、重要度に応じて色付けされています。

(重要度が高い順に、赤、青、黄緑です。)

 

では、いきましょう!

 

 

 

 

縄文時代

氷期が終わったことで、地球は温暖化し始めました。

それにより、海水面が上昇して日本列島は大陸から離されました。

 

その後の約一万年前~紀元前3世紀ごろのことを、縄文時代といいます。

 

縄文時代でつくられたもの

・土器縄文土器

→保存したり煮炊きするため

・採集

・狩り

・漁

竪穴住居(たてあなじゅうきょ)

貝塚

土偶:祭り、呪術に使われた

 

三内丸山遺跡青森県

 

f:id:tomoooooooo:20190707201426p:plain

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%86%85%E4%B8%B8%E5%B1%B1%E9%81%BA%E8%B7%A1

上の画像は、三内丸山遺跡です。

 

 

縄文時代には、かなり遠くの地域と交易がおこなわれていました。

そのことは、青森県三内丸山遺跡から北海道産や長野県産の黒曜石、新潟県産の翡翠(ヒスイ)などが出土していることからわかります。

ヒスイは装飾品の原材料として黒曜石は石器の材料として利用されていました。

黒曜石の産出が少ない地域では、その代用としてサヌカイトが用いられました。

 

 

縄文時代の終わりごろになると、稲作が中国や朝鮮半島から北九州に伝わりました。

稲作は、西日本から東日本へと広がりました。

 

 

弥生時代

紀元前3世紀~紀元3世紀ごろの約600年間のことを弥生時代といいます。

 

弥生時代につくられたもの

・土器弥生土器縄文土器よりも薄くて硬い。また、米の保存・煮炊きに適している。

稲作

ムラ(集落)

高床倉庫(稲を蓄えるため)

青銅器鉄器

・木製の鋤(すき)、鍬(くわ)

・石包丁

・鉄製の鎌(かま)

 

吉野ヶ里遺跡佐賀県

 

f:id:tomoooooooo:20190707201131p:plain

引用元:https://kazoku-time.com/spot/yoshinogariiseki/

 上の画像は、吉野ヶ里遺跡です。

 

 

 

まとめ

縄文時代から弥生時代になると、中国や朝鮮から稲作が伝わりました。

すると、食料も安定し、ムラと呼ばれるところで定住生活を行うようになりました。

そして稲を刈る時には、石包丁などの道具を使うようになり、ほかにも鋤や鍬、鎌などを使うようになりました。

 

独自ドメインなし+はてなブログproなしで、Google AdSenseの審査に通ったことについて考えてみる!!

ãã¢ãã»ã³ã¹ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

ひさびさの更新となりました。

どうもみなさんtomooooooooです!!

 

最近、ブログを収益化したいなと思いはじめ、いろんな人の記事を読ませていただいて、どうやらGoogle AdSenseというものがいいらしいということがわかりました。

しかし、審査が厳しく、何回も落ちてやっと受かったという人も普通にいるわけです。

 

今回は、独自ドメインを設定せずに、はてなブログproに入らずにGoogle AdSenseの審査に合格した理由を考えていきたいなと思います!

 

では、いきましょう!

 

 

 

 

1.アドセンスの審査を受けようとした経緯

 

ブログを書くのが初めてだったので、Google AdSenseについて調べてみました。

 

すると、いろんな記事を読んでいくにつれて、ぼくはあることに気が付きました。

 

審査を受けることができる基準に満たしていない

 

ということを。

例えば、独自ドメインの設定、お問い合わせ用ページの設定、プライバシーポリシーについてのことなどがあり、はじめたばかりだったのでぜんぜんよくわからなかったので、初期の状態でした。

 

どうせ無理だろうとおもったけれど、「チャレンジあるのみ」ということで、審査を受けてみました。

すると、

 

合格のメッセージが!!!

 

「審査が厳しくなり、独自ドメインを設定していないサイトは審査を受けることすらできない。」

という内容の記事がたくさんあったのですが、今回は例外なのでしょうか。

 

このことについて、考えたことについてまとめてみました!!

 

 

2.受かった時の状況

 

その1 その時のPV数は?

 

その時までの合計で、1000前後。

一日当たり、10~20くらい。

ホントに少なすぎて、PV数が五桁までいくなんて想像できませんでした。

もしかしたら、Google AdSenseの審査には、PV数は関係ないのかもしれません。

 

 

その2 そのときの記事はどんなものだったの?

 

約40記事くらい。

 

しかも、最初の30記事くらいはライティング能力がなさ過ぎたので無意味な記事みたいなものです。

 

最初の30記事くらいの文字数は、平均で大体600字くらい。

 

最近の記事は、1500字くらいです。

でも、「初心忘るべからず」ということで記事はのこしています。

自分の成長を感じることができるので、自分のモチベーションにもなります。

 

このことから、昔の記事はあまり注目されない傾向があるのかなと思います。

1記事あたり1500字以上を目標にしたほうがいいのかなと思います。

文字数が多くても、あまり需要がなく、よくわからない記事はもちろんアウトです。

また、文字数が少なくても、わかりやすく、需要のある物は、もちろんOKです!

 

※1500字を目標にというのは目安です。

 絶対にしないといけないというものではありません。

 

 

その3   ブログの運営方法は?

 

はてなブログで運営していました。

収益化について知らなかったので、はてなブログproには入りませんでした。

あと、値段が高いので、、、

 

 

最後に

やっぱりあきらめずに取り組むと通るものですね!!!

みなさんの役に立てるとうれしいです。

 

みなさんも、審査を受けてみてください!

では、また!!!

 

ヨーロッパでは、どのような文明が誕生したの?

どうもみなさん、tomooooooooです!

 

今回は、ヨーロッパでの文明について解説していきたいなと思います。

 

重要度が高い言葉には、色がついています。(重要度が高い順に、赤、青、黄緑です。)

 

では、いきましょう!

 

 

 

 

ヨーロッパでの文明の発達

ギリシャでは、紀元前8世紀ごろ、多くの都市国家ポリス)が生まれました。

民主政治

 

このポリスの1つであるアテネに建てられたパルテノン神殿ギリシャ古代建築を現代に伝える世界的な文化遺産として世界遺産に登録されています。

 

また、哲学や芸術、神話も生まれました。

 

 

アレクサンドロス大王の東方遠征によって、ギリシャの文化と東方の文化がまじりあったことによって、ヘレニズム文化がうまれました。

日本の仏像彫刻のも大きな影響を与えました。

 

 

ローマでは、紀元前1世紀にローマ帝国が起こりました。

ローマ帝国は下の図のように地中海一帯を支配しました。

 

f:id:tomoooooooo:20190707101509p:plain

引用元:https://www.y-history.net/appendix/wh0103-069.html

 

また、法律、道路や水道、ローマ字(ギリシャ語のアルファベットがえ)がつくられました。

 

紀元前8世紀ごろにローマにも都市国家がつくられ、紀元前3世紀ごろにはイタリア半島最大の国となりました。

その後、紀元前27年にローマ帝国が成立しました。

ローマ人は、生活に結びついた法律や、土木工事・建築などの面に優れた才能を表しました。

 

 

ギリシャのポリスやローマのローマ帝国は、いずれも奴隷によって支えられていました。

 

 

 

宗教の誕生

紀元前・紀元後のパレスチナ

エスによってキリスト教が開かれました。

ユダヤ教への批判

 

キリスト教は、神の前ではみな平等で、神を信じる者はだれでも救われるというものでした。

キリスト教は、ローマ帝国によって迫害されましたが、4世紀末にはローマ帝国に保護されました。

 

 

7世紀のアラビア半島のメッカ

ムハンマドによってイスラムが開かれました。

→貿易の中心地での貧富の差

 

唯一神アッラーを信じ正しい行いをしなさいというものでした。

 

また、偶像崇拝(ぐうぞうすうはい)を禁止して、コーラン(経典)を行いました。

 

アジアの文明はどうやって発展していったの?

どうもみなさん、tomooooooooです!!!

 

今回は、アジアの文明の発達の様子について解説していきたいなと思います。

 

でてくる用語は、重要度に応じて色分けしています。

重要度が高い順に、赤、青、黄緑で色分けしています。

 

では、いきましょう!

 

 

 

 

中国での文明の発達

黄河流域に、がおこりました。

 

 

その後、紀元前1100年ごろ~紀元前8世紀ごろに、がおこりました。

春秋(しゅんじゅう)戦国時代になり、孔子などの思想家が生まれました。

 

孔子は思想家・学者で、その教えは儒教としてまとめられ、のちに朝鮮や日本にも伝えられ、大きな影響を与えました。

 

紀元前4世紀ごろには、鉄製の農具や治水・かんがいの技術が生まれました。

 

 

紀元前3世紀にがおこりました。

秦は、始皇帝によって統一されました。

また、万里の長城兵馬俑坑がつくられました。

 

そして、文字やものさし、貨幣などを統一して、役人を通じて、皇帝の命令が全国にいきわたる政治の仕組みをつくりました。

 

 

その後、紀元前3世紀にがおこりました。

儒教孔子の教え)を取り入れました。

 

領土が拡大したことによって、大帝国となり、周辺諸国の王に印を与えました。

     →皇帝の家臣の立場で国交(朝貢

また、紙を発明(歴史書の編さん)したり、優れた絹織物をシルクロード(絹の道)を通じてローマに伝えたりしました。

 

f:id:tomoooooooo:20190707094927p:plain

引用元:http://www.city.munakata.lg.jp/w018/030/020/020/100/201501270010.html

上の画像が、シルクロードの交易路を表しています。

 

このことから、西側の発着点はローマ、東側の発着点は、洛陽(らくよう)であるとわかります。

そして、日本に伝わっていることがわかりますね。

 

インドでの文明の発達

インダス文明が衰えたことにより、厳しい身分制度ができました。

 

紀元前6世紀ごろ、釈迦(シャカ)によって仏教が開かれました。

釈迦は、身分制度を批判しました。

釈迦は、人はみんな平等で、悟りを開けばだれでも苦しみから救われると説きました。

 

仏教は、シルクロードを通じて東南アジア、中国、朝鮮、日本へも伝わっていきました。

 

世界各地で生まれた古代文明には何があったの? ~わかりやすく解説~

どうもみなさん、tomooooooooです!!!

 

今回は、古代に生まれた文明について解説していきたいなと思います。

 

前回は、人類の進化の様子について解説しました⤵

 

tomoooooooo.hatenablog.com

 

 

用語は、重要度で色付けされています。

重要度が高い順に、赤、青、黄緑で表しています。

 

では、いきましょう!

 

 

 

 

各地で誕生した文明

人類は、新石器時代大河の流域では、農作物の栽培をしていました。

 

その結果、食料にゆとりができたり、人々が定住するようになりました。

人々が定住するようになったことで都市ができました。

 

また、食料の管理や農作業の指揮を執ることなどを指導者がするようになりました。

→この、指導者のことをといいます。

 

王は、祭りや政治を行い、農民や奴隷を支配しました。

また、金属器や文字を使用し始めました。

 

 

メソポタミア文明

メソポタミア文明は、紀元前3500年ごろにティグリス川ユーフラテス川周辺で栄えました。

 

使われた文字は、くさび形文字とよばれるものです。

 

f:id:tomoooooooo:20190705212916p:plain

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%94%E5%BD%A2%E6%96%87%E5%AD%97

 くさび形文字とは、上の画像のような文字のことをいいます。

 

メソポタミア文明で作られたもの

青銅器

・神殿

60進法

太陰暦

 

 

 

エジプト文明

エジプト文明は、紀元前3100年ごろにナイル川周辺で栄えました。

 

使われた文字は、象形文字(神聖文字)とよばれるものです。

 

f:id:tomoooooooo:20190706105809p:plain

引用元:https://manapedia.jp/text/1845

 象形文字とは、上のような文字のことをいいます。

 

エジプト文明で作られたもの

ピラミッド

太陽暦

スフィンクス

 

 

 

インダス文明

インダス文明は、紀元前2300年ごろにインダス川周辺で栄えました。

 

使われた文字は、インダス文字とよばれるものです。

 

f:id:tomoooooooo:20190706111838p:plain

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2141254471349694501/2141255694556358203

インダス文字は、上のような文字のことをいいます。

インダス文字は、まだ解読されておりません。

 

インダス文明で作られたもの

・青銅器

モヘンジョ=ダロ上下水道、温泉、沐浴場)

 

 

 

中国文明

中国文明は、紀元前1600年ごろに長江、黄河周辺で栄えました。

 

使われた文字は、甲骨文字とよばれるものです。

 

f:id:tomoooooooo:20190706114850p:plain

引用元:http://www.pekinshuho.com/culture/201712/t20171228_800113203.html

甲骨文字は、上のような文字のことをいいます。

 

中国文明でつくられたもの

・独特な形をした青銅器 

・占い

 

 

 

まとめ

新石器時代、各地の大河の流域で農耕が行われるようになった。

それにより、王が出現した。

また、都市が築かれ、文明が発達していった。

 

人類の進化の様子はどうだったの? ~地球の誕生から現在までを1年間と表すと、人類が誕生したのはなんと○月○日○時だった!?~

どうもみなさん、tomooooooooです!!!

 

今回は、人類の進化について解説していきたいなと思います!

 

では、いきましょう!

 

用語の色付けについてはこちらの記事から⤵

 

tomoooooooo.hatenablog.com

 

 

 

 

人類の誕生と種類

約700年前に、アフリカで世界最古の人類である猿人が誕生しました。

 

 

その後、約260万年前の氷河時代には、原人が誕生しました。

 

原人は、

・火の使用

言葉の発達

打製石器を作る

などをしました。

この、時代のことを旧石器時代といいます。

 

 

約20万年前には、新人が誕生しました。

 

氷期の日本列島は大陸と陸続きで、ナウマンゾウなどの大型動物が移動してきました。

これを追って、人類も移動しました。

 

 

約1万年前に地球の温暖化が起こりました。

→大型動物の減少

→食糧不足

 

これによって人類は、

・素早い動物をとる

・弓矢を使う

・牧畜(野生の小動物を飼いならして増やしていくこと)を行う

・農耕(野生の植物を利用して栽培すること)を行う

磨製石器(意思を磨いて作る石器)をつくる

土器をつくる

 

というふうに変化しました。

 

この時代を、新石器時代といいます。

 

 

 

日本列島の人類の遺跡

金取遺跡(岩手県

山下洞窟(沖縄県

人骨が見つかった。

岩宿遺跡群馬県

 

 

 

人類の誕生を一年で表すと…

ã人é¡ã®èªçä¸å¹´ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 ã人é¡ã®èªçä¸å¹´ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 さて、この記事の題にも書いていますが、人類が誕生したのは、地球誕生から今までを一年間としてみると、何月何日何時なのかということを見ていきたいなと思います。

 

上の図を見てみましょう!

 

この図の意味は地球の誕生が、一月一日1時ということにして今現在までを一年間で表したものです。

 

すると、人類が誕生したのは12月31日の20時ということになります。

 

ということは、人類の誕生からまだ二時間しかたっていないことになりますね!

 

それに、化学が発達してからまだたったの2秒しかたっていないことになります。

 

そう考えると、人類が誕生してからものすごいスピードで文明を築き、発展していっていったということがわかります。

 

 

 

 

まとめ

このように人類は、環境の変化にともなって進化し、同時に生活を進歩させていきました。